このブログを検索

2015年7月17日金曜日

色々ありましたが再復活する決意に至った経緯についてと謝罪

突然の前置きのない形でのブログ閉鎖にいつも見ていただいた方々に不安とご迷惑をおかけし申し訳なく思っておりました。何分、内容が成人向けでかつ性的嗜好のある種の刺戟の強い内容で18歳未満の方の閲覧に相応しくなく、かつモザイクなどの修正などなく、画像の引用などいろいろと自分でも著作権利上の問題や社会的見識からよくないのではという意識がありました。また仕事が非常に多忙になりまともな更新ができていなかった部分がより大きなウエイトをしめるようになったこと、また別な作品制作に時間を費やしたいことなどの諸事情から、今年の2月にサイトを閉鎖することにしました。

あまり一般的に公の世界で公開するような内容でないとの判断もあって、自己満足の域を出ない絵の世界と画像引用などによるブログの投稿数確保を優先した部分の強いかたちも自分では問題があったと思っています。

あと意味不明な日本語などの表現や絵や画像自体の内容もこのまま公開したままでいいのかと疑問に思う部分が多かったのが事実です。

なので今後の投稿は、絵を中心に、あまり主軸からそれないようなカタチでやって生きたいと思います。(ほとんど更新の頻度は落ちると思います)
写真の画像合成や引用は著作権利関係などの問題が発生した際に、 またややこしい方向になるのもいやなので手を引こうと思いました。

他のサイズフェチの方々のようにアンチの方を気にしないでやっていく自信もなく、また他の絵の分野にも注力したかったので、閉鎖して現在一本化している形を継続しつつ、補足的に「サイズフェチ」の絵も投稿できればいいのかなと思っています。なかなか強いアンチの方もいて、かつ不謹慎な部分が要素としてあるので自粛して自己の悪い癖を性的表現で表すのはやっぱり気が引けてしまう部分も大きく、かつ人間をおもちゃにして殺害するという行為なのですから一種の罪悪感もあります。フィクションですが。

ですが、一部の方からはかなり高い関心を寄せていただいているのも事実で部分的に公開することに致しました。誠に勝手ながらですが、規模を縮小してやっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿